料理に関する質問、自慢料理のアイディアのほか身の回りのできごとなど

●魚の切り身を冷凍・解凍するコツ

Q魚の切り身の上手な冷凍と解凍のコツを教えてください。 (千葉県 M)

魚の切り身は、下味をつけてから冷凍することをおすすめします。塩とこしょう、しょうがじょうゆ、みそ漬けなどでOK です。味をつけておくと、ドリップが出にくくなります。ドリップとは肉や魚に含まれる組織液で、主な成分は水分やたんぱく質、うまみ成分です。解凍は冷蔵庫に移して自然解凍するか、ポリ袋に入れて空気を抜き、流水にあてながら解凍するのがおすすめ。また、フライ用に塩とこしょうをし、衣をつけて冷凍すると、解凍せずにすぐに揚げられるのでとても便利ですよ。
(回答/料理研究家・堀江ひろ子)

料理についての質問

●もやしのおいしい食べ方

Qお手ごろ価格でおいしいもやしが大好きなのに、いつも決まった料理になってしまいます。 (東京都 S)

わが家ももやしが大好きです。家計にもやさしくて助かりますよね。
炒めものや焼きそば、みそ汁などいろいろ使えますが、購入後すぐに調理しないのであれば、においが出るので、電子レンジで加熱しましょう。耐熱容器に入れ、ラップをして100gにつき600Wで1分加熱します。大事なのは、すぐにざるなどに上げて水気をきること。手早くしないと、余熱で火が入りすぎてしまい、歯ざわりが悪くなってしまいます。これに赤じそふりかけを混ぜておくと、きれいな色に仕上がります。
また、もやしにはいくつか種類があります。「大豆もやし」はもやしの栄養に加えて大豆の栄養も一緒にとれるすぐれもの。韓国料理のナムルや鍋などいろいろと使えますが、いちばんのおすすめはもやしご飯。普通に水加減した米の上に大豆もやしをのせて炊くだけ。炊き上がりはとうもろこしのような甘い香りが漂います。この炊きこみご飯に甘辛しょうゆ味の肉そぼろをたっぷり混ぜて食べると最高! 大人はさらに、刻んだねぎや一味唐辛子を混ぜた薬味じょうゆをかけて食べるのがおすすめです。大豆もやしのひげ根はていねいに除いてくださいね。このひと手間で食感が段違いです。
(回答/料理研究家・堀江ひろ子)

料理についての質問

●手間ひまかけたおいしさを再現

先日、物置の掃除をしていたら、古びたかつお節削り器が出てきました。祖母が、若いころ使っていたものだと懐かしそうに眺めていたので、奮発してかつお節を買い、削りたてを使ってみそ汁を作りました。お椀から漂うだしの香りに癒やされながら、家族で楽しみました。労を惜しまないのが料理のかくし味だと実感しました。

(長野県 Y)

ちょっと聞いて

*今月掲載分の一部を紹介しています

投稿はこちらから!


ちょっと聞いて
料理についての質問
うちの自慢料理

投稿ページはこちら

「うちおべんとう」
「在宅ランチ」

通勤・通学・通園べんとう、
在宅ランチの写真を
コメントと一緒にご応募ください。

ご応募はこちら

わが家の○○事情
12月号のテーマは

『大掃除大作戦』

あなたのおうちの大掃除の方法、
ちょっとしたコツや工夫を
教えてください。

11月号のお便りの〆切は2021年9月末日です。

投稿ページはこちら
本誌掲載分にはクオカード 1,000円分(「うちのおべんとう」は500円分)差し上げます。
『おあじはいかが』のホームページ内における文章及び写真画像、画像の無断転載、使用を禁じます。

ページのトップへ戻る