料理に関する質問、自慢料理のアイディアのほか身の回りのできごとなど

●夏の味!塩もみズッキーニ

昨年の夏、『おあじはいかが』でズッキーニを生で食べられることを知り、目からウロコでした。以来、ズッキーニを買っては塩もみして食べることが多いです。『おあじ』で紹介されていたナムルや、生野菜のサラダに入れるとしんなりして食べやすいですし、ごまあえや塩昆布、ハムと一緒にマヨネーズであえてもおいしいです。
70歳を過ぎましたが、新たに料理のレパートリーが広がってうれしいです。

(富山県 S.S)

ちょっと聞いて

●ピーナッツバターの使い途を

Q無糖のピーナッツバターの使い途を教えてください。トーストに塗るときは蜂蜜をかけています。(福島県 S.A)

わが家では、トーストに無糖のピーナッツバターをたっぷり塗ってバナナの輪切りをのせたものをよく食べます。蜂蜜をかけなくてもバナナの甘さでおいしいです。サンドイッチにしてもいいですよ。
無糖なら、お料理にも使えて便利です。練りごまのかわりにあえものに使ったり、冷やし中華のタレに加えても。担々麺風にもできますね。
そのまま使うとかたくて溶けにくいので、調味料など水分を少しずつ加えて溶いていくと使いやすいでしょう。
(回答/料理研究家・堀江ひろ子)

料理についての質問

●さやいんげんの食感が苦手な人に

6月号の『暮らしのチエの輪』で、さやいんげんの食感が苦手なご家族のお便りがありましたね。私もあの食感が苦手だったのですが、畑仕事をしていた義母に教わった食べ方でモリモリ食べられるようになりました。
それは、まるのまま素揚げする方法。さやいんげんをまるのまま揚げて油をきり、塩をふるだけ。もしくはしょうゆ、砂糖、酒を煮つめたタレをからめ、ごまか一味唐辛子をふっても。一人でもたくさん食べられますヨ。
少しシワが寄るくらいまで揚げるのがポイントで、しんなりしつつもコリコリ感も残っておいしいです。

(秋田県 T.M)

うちの自慢料理

*今月掲載分の一部を紹介しています

投稿はこちらから!


ちょっと聞いて
料理についての質問
うちの自慢料理

投稿ページはこちら

「うちおべんとう」

通勤・通学・通園べんとう、
なんでもOK!
コメントと一緒にご応募ください。

ご応募はこちら

わが家の○○事情

『スーパー大好き!』
募集中!
(11月号掲載)

投稿ページはこちら
本誌掲載分にはクオカード 1,000円分(「うちのおべんとう」は500円分)差し上げます。
『おあじはいかが』のホームページ内における文章及び写真画像、画像の無断転載、使用を禁じます。

ページのトップへ戻る