料理に関する質問、自慢料理のアイディアのほか身の回りのできごとなど

●湯豆腐へのこだわり

湯豆腐にはちょっとしたこだわりがあります。まずは、いつもみそ汁に使うものよりも、少し奮発していいお豆腐を買います。鍋に昆布と水を入れ、しばらくおいてだしをとり、昆布に豆腐をのせたらグラグラ煮たてずじっくりと温めます。ツルリとした食感の豆腐が私にとってのごちそう。ポン酢しょうゆと薬味でシンプルに、たまにごま油をたらしていただきます。毎日食べたいくらい大好きです。

(東京都 N・N)

ちょっと聞いて

●そぼろが上手にできない

Qそぼろを作ったら、細かくならずにかたまりができてしまいました。混ぜ方がよくなかったのでしょうか。(千葉県 T・M)

そぼろの作り方のポイントは、調味料とひき肉を鍋やフライパンに入れて、よく混ぜ合わせてから火にかけること。このひと手間で、そぼろがくっつくこともなく、きれいに仕上がります。火にかけたら、ときどき箸で混ぜながら汁気がなくなるまでいりつければ完成です。 (回答/料理研究家・堀江ひろ子)

料理についての質問

●ぶりはフライに♪

ぶりのおいしい季節ですが、照り焼きや塩焼きは、わが家の子どもたちにはウケがいまひとつなので、フライにすることが多いです。塩、こしょう、酒で下味をつけたら、衣をつけて揚げるだけ。下味におろしにんにくを少し加えたり、カレー粉を加えるといいですよ。立田揚げも作りますが、フライのほうが好きなようです。

(千葉県 O・S)

うちの自慢料理

*今月掲載分の一部を紹介しています

投稿はこちらから!


ちょっと聞いて
料理についての質問
うちの自慢料理

投稿ページはこちら

「うちおべんとう」

通勤・通学・通園べんとう、
なんでもOK!
コメントと一緒にご応募ください。

ご応募はこちら

わが家の○○事情

『パンが好き!』
募集中!
(5月号掲載)

投稿ページはこちら
本誌掲載分にはクオカード 1,000円分(「うちのおべんとう」は500円分)差し上げます。
『おあじはいかが』のホームページ内における文章及び写真画像、画像の無断転載、使用を禁じます。

ページのトップへ戻る