料理に関する質問、自慢料理のアイディアのほか身の回りのできごとなど

●わが家の行事食の楽しみ方

わが家では季節の行事ごとの献立をアレンジして食卓に出しています。1月だけでも正月、七草、鏡開きに合わせて、おせち料理、おかゆ、おしるこを食べました。春はひな祭にちらしずし、みかん寒天、お彼岸のぼたもち、花見では桜赤飯、たい飯を。5月の節句はたけのこご飯、かつおの刺身などを楽しみます。
行事食は昔からの知恵と工夫に満ちあふれています。旬の食材を使い、神仏への感謝と祈りと平和を願うこころを伝え、みんなで日本の季節ごとの喜びを分かち合うのはすてきだと思います。

(神奈川県 塩野目栄子)

ちょっと聞いて

●オイルサーディンを使ったレシピが知りたい

Q友人からオイルサーディンの缶詰をいただいたのですが、料理にどう使ったらいいかわかりません。 (千葉県 M子)

オイルサーディンは炊きこみピラフや炒めもの、サラダなどに幅広く使えます。今回はカレーピラフのレシピをお伝えしましょう。
●オイルサーディンとにんじんのカレーピラフ(2~3人分)
❶米2合は洗って炊飯器に入れ、普通に水加減する。❷オイルサーディン1~2缶は粗くほぐし、にんじん小1本は5~6㎜厚さのいちょう切りにする。❸①に白ワインまたは酒大さじ2、顆粒コンソメ小さじ2、カレー粉小さじ1~2、塩小さじ½ を加えてひと混ぜし、にんじんと、オイルサーディンを缶汁ごと加え、普通に炊く。炊き上がったら、全体をほぐすように混ぜ、刻んだパセリを散らす。 (回答/料理研究家・堀江ひろ子)

料理についての質問

●息子の調理実習の課題に…

中学2年生の息子の冬休みの宿題で、「豚のしょうが焼き」の調理実習をサポートしたのですが、調味料はしょうが、しょうゆ、みりんと書いてありました。
普段、私は肉に塩とこしょうをし、タレにも砂糖を使っていたのでこれだけで大丈夫? と思いながら息子の調理を見守りましたが、食べてびっくり、とてもおいしかったこと!
私の作り方だと余計な塩分と糖分をふやしていたことに反省です。息子の宿題を手伝うことで、自分の調理の常識を見直す必要があると気づかされました。

(京都府 斉藤理絵)

ちょっと聞いて

*今月掲載分の一部を紹介しています

投稿はこちらから!


ちょっと聞いて
料理についての質問
うちの自慢料理

投稿ページはこちら

「うちおべんとう」
「在宅ランチ」

通勤・通学・通園べんとう、
在宅ランチの写真を
コメントと一緒にご応募ください。

ご応募はこちら

わが家の○○事情
7月号のテーマは

『わが家のとっておき涼麺』

夏は冷たい麺がおいしい季節です。
わが家のとっておきアレンジを
教えてください。

7月号のお便りの〆切は2021年4月末日です。

投稿ページはこちら
本誌掲載分にはクオカード 1,000円分(「うちのおべんとう」は500円分)差し上げます。
『おあじはいかが』のホームページ内における文章及び写真画像、画像の無断転載、使用を禁じます。

ページのトップへ戻る