きたやさいをおいしくいただくためには、
野菜の味を最大限に生かす下ごしらえや調理が大切。
野菜にも時期に応じてコンディションがあるので、
野菜の状態に合った手法や味つけを選びましょう。
そんな小さな野菜扱いのコツ、教えていただきました。

ローズマリーポテト&チキンスペアリブ
ローズマリーポテト&チキンスペアリブ
全国の生産量の約7割以上を占める
北海道のじゃがいも。
じゃがいものおいしさをストレートに
味わえるのが、このメニューです。
じゃがいもの下ごしらえはレンジが手軽。
丸ごとラップで包んで火を通してから
切り分け、軽く塩をふって下味をつけ、
フライパンでこんがり焼きつけます。
レシピはこちら
たたき長いもとさけのみそとろろ
たたき長いもとさけのみそとろろ
低温貯蔵によっておいしさを保ち、
ほぼ1年中出荷される北海道の長いも。
刻む、たたく、煮るなど調理の仕方で
いろいろな食感が味わえます。
とろろといえばすりおろすのが一般的ですが
ポリ袋に入れて
たたいてつぶせば手軽なうえ、
トロッとしたなめらかさの中に
シャキッとした食感も楽しめます。
レシピはこちら
かぼちゃとコーンのチーズ焼き
かぼちゃとコーンのチーズ焼き
「えびす」「くりゆたか」など
甘さとホクホク感が人気の北海道かぼちゃ。
このメニューはつぶしたかぼちゃが
具とソースを兼ねた、
かぼちゃ感たっぷりの一品です。
かぼちゃは浸るくらいの水を注ぎ、
柔らかくゆでてからつぶすのがおすすめ。
生クリームとマヨネーズで
コクをプラスします。
コーンの加熱はレンジで手軽に時短!
レシピはこちら

ページのトップへ戻る