おしえて おすすめ
●ぬか漬けあれこれ
2年前からぬか漬けを始めました。最初は発酵が進みすぎて酸っぱくなったり、カビが生えたりと失敗も多かったのですが、今ではぬか漬けがわが家の食卓に欠かせないものに。夏はセロリやきゅうり、パプリカやみょうがを漬けますが、最近気になるのがアボカド。どんな味になるのか不安ですが、試してみようと思います。ぜひ『おあじはいかが』でも特集してください。
(広島県 H.Y)
「わが家の●●事情」
今月のテーマ 『ピンチ救出メニュー』
時間がない! お給料日前で財布がさびしい!
そんなピンチを救うメニューを教えてください。
●カレーは神様!
半端に残った野菜にきのこ、常備してあるじゃがいもに玉ねぎ…なんでも細かく刻みます。そこにお肉少しかハム、なければ市販のシューマイかギョーザも刻んで一緒に炒め、カレールーかカレーパウダーで味を調えればキーマ風カレーに! 卵があればオムレツにしてもOK。カレーはすべての残りものをおいしく変身させてくれる神様です!
(秋田県 T.M)
●おからオンパレード
乾燥おからは常備していますが、お財布がさびしいときは、さらにおからを買いこみます。うの花、おからバーグ、おからだけを焼いたおからナゲット、おからに野菜とツナを混ぜこんで揚げたもの、おからサラダ…とおからずくめ! それらを数日に分けて作り、乗りきっています。
(富山県 チューリップ)
●鶏ミンチで…!
ピンチの時の定番は、鶏そぼろの三色丼です。安価な鶏むねのひき肉でそぼろを作り、いり卵と、そのときお買い得な緑の野菜をご飯にのせてでき上がり。これに汁ものをつければ大満足! なぁんて思ってるのは私だけかも(笑)。たくさん作れば翌日のおべんとうにも入れられて一石二鳥なのです。
(熊本県 S.K)
●じゃがいもがあれば
学生のとき、一人暮らしをしていてお金がなかったのですが、実家から送られてくるじゃがいもが救世主でした。粉ふきにしたじゃがいもをつぶしてかたくり粉を混ぜたじゃがいももちを大量に作っては焼き、粉チーズやカレー粉をふって食べたり、みたらし風のタレをかけておやつにも。今思うとがんばってたなあ、と思います。
(東京都 いも娘)