ちょっと聞いて おすすめ
●青菜をシャキッと炒めたい
青菜の炒めものが、水っぽく、味もぼやけておいしくできません。コツはありますか?
(東京都 S.M)
青菜の炒めものは水分が大敵。まずは青菜を洗って切ったら、サラダスピナーなどで水気をしっかりきります。
炒めすぎたり、いじりすぎると水が出やすいです。まず、フライパンに油と青菜の軸を入れたら全体に油をからめてふたをし、強火にかけてそのままおきます。チリチリと音がしてきたら、へらを2つ使って大きく混ぜてひと炒めし、葉を加えます。葉に火が通り始めたら、調味し、大きく炒め合わせて仕上げます。汁気が出たら、ざるに上げて汁気をきってから盛るのも手。味つけに酒やしょうゆを加える場合は、かたくり粉を少し混ぜてから加えると、汁気が出にくくなります。肉と炒めるなら、下味と一緒にかたくり粉をもみこみます。
(回答/料理研究家・堀江ひろ子)
●フライドチキンを上手に作りたい
お店で食べるような、衣がカリッとしたフライドチキンを作りたいです。
(福井県 T.A)
衣をカリッと仕上げるためには、ベーキングパウダーを加えるのがコツ。レシピを作りやすい分量でご紹介しましょう。
●フライドチキン
1. 鶏もも肉またはむね肉2枚(約500g)は厚みを開いて均一にし、大きめのひと口大に切る。
2. 大きめのボウルにとき卵小1個分、おろしにんにく1片分、塩小さじ1/2、こしょう少々、オールスパイスやナツメッグなど好みのスパイス少々を合わせる。1を入れてよくもみこみ、かたくり粉大さじ2〜3を加えて混ぜる。
3. ポリ袋に小麦粉大さじ3、かたくり粉大さじ2、ベーキングパウダー小さじ1/2、顆粒スープの素小さじ2を合わせて混ぜ、2を加える。空気を入れて口を閉じ、肉をほぐすようにして全体に粉をまぶす。
4. 170度の揚げ油で3〜4分揚げていったんとり出し、再び180度の油でカラリと揚げる。
(回答/料理研究家・堀江ひろ子)
●ぶどうの皮を手早くむきたい
巨峰など、大粒のぶどうをおやつに使いたいのですが皮むきがめんどう。いい方法はありますか。
(愛媛県 I・H)
ぶどうも湯むきするといいですよ。房からはずしたら熱湯にくぐらせ、氷水にとると簡単にむけます。一緒にスイーツのレシピもご紹介しましょう。
●ぶどうのヨーグルトゼリー
1. ぶどう(大粒のもの)200gは房からはずし、熱湯に20秒ほど入れて冷水にとり、皮をむく。2つに切り、種があればとり除く。
2. 少し大きめの耐熱ボウルに水1/2カップを入れ、粉ゼラチン2袋(10g)をふり入れてふやかす。湯煎にかけるか600Wの電子レンジで1分30秒加熱して溶かし、熱いうちに砂糖1/2カップを加えて溶かす。プレーンヨーグルト2カップを加え、ボウルの底を氷水につけてときどき混ぜながら冷やす。トロミがついたら1を加えて容器に移し、冷やし固める。
(回答/料理研究家・堀江ひろ子)