わかめ
春先に新ものが出回りますが、塩蔵ものがほとんど。そのほか乾燥わかめや乾燥わかめを手ごろな大きさにカットしたものも出回っています。また、形状によって、糸わかめや茎わかめ、加工法によって灰わかめやもみわかめなどもあります。
塩蔵品や灰わかめなどは塩や木灰などを落としてから水につけてもどします。乾燥品は水につけてもどします。どちらももどした後、熱湯に通すと鮮やかな緑色になり、余分な水分も抜ける効果があります。酢のものなど、加熱せずにいただく場合はぜひ熱湯に通しましょう。
どんな料理がおいしいの? 汁の実、煮もの、酢のものなどが一般的ですが、にんにくとしょうがをきかせてごま油で炒め、酒、しょうゆ、砂糖で調味した韓国風の炒めものなどもおいしいものです。