ポークソテー

簡単で、ボリュームがあって、
しかもビタミンB1が豊富なポークソテー。
この季節には、ぜひ食卓に上げたい一品です。
でも、生焼けだったり、焼き縮みしたり、
と結構厄介なメニューともいえます。
おさらいしてみましょう。
1. 豚ロース肉は、赤身と脂身の境目の筋に包丁の先を使って、切りこみを入れます。
焼き縮みを防ぐことができます。
2.
肉たたき器で手前半分をたたきます。このとき、肉たたき器はぬらしておくとくっつきません。次に引っくり返して向こう半分をたたきます。もとの厚さの2/3くらいの厚さを目安にします。
これも焼き縮みを防ぐためです。
3. 焼く直前に塩とこしょうを好みの量ふります。
早くから塩をふっておくと、肉の身がしまり、かたくなってしまします。
4.
フライパンに油をひき、盛りつけるとき表面になるほうを下にして入れます。強火で肉を動かしながら平均に焼き色をつけ、表面に肉汁が上がったら火を弱めます。
5. 弱火で1分30秒〜2 分焼いて中まで火を通し、一度強火にしてから裏返します。
6. 裏側も同様にして強火で焼き色をつけてから、弱火にして火を通します。
これで生焼けの心配はありません。
7. 仕上げ際に、肉4枚に対してバター大さじ1くらいを加えるとコクが出ます。
*レモン汁、トマトケチャップ、ウスターソース、好みでわさびを加えて
合わせたカクテルソースをかけていただきす。
*つけあわせにはピーマンや玉ねぎを輪切りにしたものをソテーし、
塩とこしょうで調味したものが合います。