とんカツ

みんなの大好きなとんカツ。
揚げたてのおいしさは格別です。
下ごしらえに、ほんの少し手をけるだけで、
でき映えはぐんと違います。
教えてくださるのは、『おあじはいかが』でもおなじみの
堀江ひろ子先生です。さあ、レッツトライ!
4人分で紹介します
1. 豚ロース肉(とんカツ用)4枚は、赤身と脂身の境の白い筋を包丁の先で切る。
2. 肉たたきで1を平均にたたく。たたくことで、肉が柔らかくなります。肉たたきがなかったら、ビールの空きびんなどで。
3. 2を手で元の大きさにもどす。たたいたままにしておくと、薄いカツになってしまいます。
4. 塩小さじ1/2とこしょう少々をふり、しばらくおいて水分が出てきたら、ペーパータオルなどで拭く。このとき水分をそのままにしておくと、衣をつけたときに、衣がしゃがれやすくなります。
5. 小麦粉適宜をまぶして余分な粉をはたき、小麦粉と水各大さじ1に卵1個をといたもの、パン粉適宜をつける。とき卵に小麦粉を加えると、パン粉がつきやすくなります。
6. たっぷりの揚げ油を中温よりやや低め(160〜170 度) に熱する。パン粉をパラパラと落とすと、表面で静かに泡立つくらいの温度です。
7.
盛りつけるときに表になるほうを下にして5を入れ、浮き上がって、下側がきつね色になったら裏返す。途中、揚げかすやアクを除く。
8. 泡が細かくなって、完全に肉が浮き上がってきたら、火を強めてカラッとさせ、引き上げて、油をよくきり、盛りつける。
*キャベツのせん切りやトマト、パセリなどを添え、好みのとんカツソースを添えます。
*とんカツソースは、白いりごま大さじ2をよくすり、しょうゆ、酒、トマトケチャップ各大さじ1、
  中濃ソース大さじ3を混ぜたものがおすすめです。