ハヤシライス

懐かしい洋食屋さんの味、ハヤシライス。
インスタントのルーとはひと味違う手作りの
ハヤシライスをマスターしましょう。
ポイントは玉ねぎの炒め方のようです。
4人分で紹介します
牛バラ肉(またはもも肉)(薄切り)200グラム
玉ねぎ3個 にんにく1片 マッシュルーム100グラム
ブーケガルニ (パセリの茎、ベイリーフなど香草の束) グリンピース大さじ2〜3
1. バター焼き用よりやや薄めの牛肉を用意し、ひと口大に切ります。
2. バットに塩とこしょう各少々をふって1の肉をのせ、上からさらに塩とこしょう各少々をふりかけます。
3. ソース用に玉ねぎ2個をみじん切りにします。
4. 残り1個の玉ねぎは縦半分に切ってから、7〜8ミリ厚さの半月に切ります。
5. マッシュルームは布巾で汚れを拭き、縦2〜4つに切ります。
6. にんにくは包丁をのせて、上から押しつぶすようにして香りを出したあと、みじん切りにします。
7. 厚手の鍋を火にかけ、温まる前にバター大さじ3を入れます。
温まってからだと焦げやすくなります。
8. 73の玉ねぎを入れ、強火で少ししんなりするまで炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたら、6のにんにくを加えて炒めます。
9. 玉ねぎが茶色くなるまで20分くらいかけて炒めます。
ここで、ソースにコクとうまみ、色がつきます。ずーっと火のそばにいてかき混ぜる必要はありません。ときどき混ぜるだけで大丈夫です。
10. 小麦粉大さじ2を加えてさらに炒めます。
11. トマトピューレー大さじ2を加えて混ぜ、 酸みを飛ばします。
12. 固形スープ 1個を水700 ミリリットルで溶かして11に加え、泡立器でまんべんなくかき混ぜます。
13. 煮たったら、火を少し弱めて表面に浮いたアクをとり除きます。
ブーケガルニを入れ、15分ほどかけて2/3量になる程度まで煮つめます。
14. 肉を焼く直前に小麦粉適宜を表裏両面にふります。
茶こしでふりかけるとまんべんなくできます。
15. フライパンにバター大さじ3を入れ、14の肉を焼きます。
肉は強火で、焦げ色がつくようにさっと焼きます。
16. ワイン大さじ2を加え、アルコール分を飛ばしたら、肉をとり出します。
17. バター適宜を足して5のマッシュルームを入れ、しんなりするまで炒めてとり出します。
18. 17のフライパンにバター適宜を足して、4の玉ねぎを少し歯ごたえが残る程度に炒め、塩、こしょう各適宜をします。
19. 13の鍋からブーケガルニをとり出して171816の順に加え、レモン1/3個分を絞って火を止めます。味をみて足りなかったら、塩とこしょうで味を調えます。お好みでグリンピースを加えます。